<< ブログの開始 | main | 若返る女とふたたび >>
2015.01.12 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.09.07 Wednesday

    ここに獣がいる!

    0
        獣のにおいがする。

      近所の家の前を通ると、むわっとした獣っぽいにおいが漂っている。昔はこのあたりにもたぬきやらきつねがいたという話だが、近頃はまったく聞かない。にもかかわらず、この獣臭。なかなか嗅げるものじゃない。

      で、何がこんなにおいをさせているのかというと、犬だ。もともとは小さくてかわいらしい、だがすこしうるさいくらいの柴犬だった。ところが、たまに塀のわきに横たわっているのを見ると、もうそんな面影はない。吠えもしない。黒く爛れた皮膚が点々とし、眼球ももう黒い皮膚と一体化しているよう。目はおそらく見えていないだろう。久々にそんな姿を見るとぎょっとする。(おまえ、それで生きているのか……?)

      聞けば彼の世界は塀のなか半径50センチもない。日もあたらない、外も見えない、ただ見上げれば空がある。それだけだ。散歩も行ってるのかどうかわからない。それが彼の生活。この暑いなか、横たわって動かない彼を見ると、もう死んでいるようにしか見えない。動物愛護なんとかって団体が見たら、虐待だと言い出しかねない。ごはんも食べてるのかな。

      獣が獣であることを奪われ、だが強く漂わせる獣のにおい。ぼくはその悪臭に顔をしかめながらも、大きく息を吸う。そればっかりが塀の向こうにいる彼の存在感だから、めいっぱいに感じようと思う。

       ある日、あまり好き嫌いを言わない弟が一緒に犬の前を通ったときにつぶやいた。

      「おれ、あの家族は好きになれないな」

      「うん、そうだな」とぼくは答えた。うちで動物を飼うことができないから弟はペットをぞんざいに扱うのが許せないのだ。

       ぼくたちは、その犬への愛をこめて、「くさいっ!」と言いながら我が家に帰った。

      2015.01.12 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        PR
        ブクログ
        人気ブログランキング
        人気ブログランキングへ
        Twitter
        Follow
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          青 (11/30)
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          昏林 (11/30)
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          青 (11/29)
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          御拗小太郎 (11/29)
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          青 (11/29)
        • それぞれにつぶやき──第15回文学フリマの感想
          深街ゆか (11/29)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM